埼玉県 ふじみ野市 東武東上線 ふじみ野駅 西口 徒歩12分 予約制女性専用アロマサロンです。

花粉症

花粉症

温かくて穏やかな季節の春が来るのは嬉しいはずなんだけど・・
あれさえなければ・・・と思ってらっしゃる方も多いかも。
そう、「花粉症」です。
いまや日本人の約25%が花粉症だといわれています。

その季節はお薬に頼りきりというよりも、少しでも自然なもので対応できたらいいですね。

どんな症状?

  • くしゃみ
  • 鼻水・鼻づまり
  • ノドが痛い・かゆい
  • 目のかゆみ・充血・涙目
  • 頭痛・だるい・熱っぽい
  • 肌荒れ
  • ぼーっとして集中力がなくなるなどなど。

アロマやハーブでできる対応方法

まずは基本のうがい・手洗い

 花粉が入ってきて身体が戦闘態勢に入らないように、まずは、外出から帰ってきたら、うがいと手洗いで身体についた花粉を洗い流しましょう。
 ノドがイガイガする人は、濃いめに入れた紅茶やハーブティーなどでうがいをすると、殺菌や抗ウィルス作用・消炎作用で落ち着きます。

免疫力UP

 まだ花粉が飛ばないうちから、身体の免疫力をアップしておくと、花粉症の症状も軽くすることができます。そのためには、免疫賦活作用のある精油(ティーツリー・ペパーミント・ラベンダー・シダーウッドなど)で、オイルトリートメントをすると効果的です。
 

芳香浴

お部屋の中に目には見えないけれど、ふわふわと飛んでいそうな花粉やインフルエンザなどのウィルスは乾燥した空気が大好き。ディフューザーなどで、芳香浴をすることで、湿度も保たれ、花粉やウィルスは動けなくなります。
おすすめの精油:ラベンサラ・ユーカリー・ティーツリーなど

目のかゆみには

芳香蒸留水やハーブティーをコットンに染み込ませて、目の上にパックしましょう。刺激がすくなく痒みが和らぎます

頭痛や集中力の欠如には

ペパーミントの精油をこめかみにつけて深呼吸。メントールの爽やかな香りが症状を緩和します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional